コース番号 E975-80

中部発

感動の南部アフリカ4ヶ国ハイライト 8日間

■ご旅行代金
おとなおひとり様(2名様1室利用)

459,800円~479,800円

※燃油サーチャージ 目安 23,100円(2月15日現在)
国内空港施設使用料等及び海外空港諸税が別途必要です。

旅のポイント

・ビクトリアの滝・チョベ国立公園サファリ・喜望峰を巡る
・おすすめのポイント
1、ジンバブエ・ザンビア・ボツワナ・南アフリカの南部アフリカ4ヵ国にまたがる大自然の迫力あふれる旅!
2、せっかく行くなら両方見たい!世界三大瀑布のひとつ世界遺産ビクトリアの滝はジンバブエ側・ザンビア側ふたつの景観を見比べます!ビクトリア大橋を歩いて渡る国境越え体験も!
3、野生動物いっぱいのチョベ国立公園では「サファリドライブ」「ボートサファリ」を両方満喫!
4、インド洋と大西洋の交わるアフリカ大陸最南西端の喜望峰はもちろん、世界遺産テーブルマウンテンではケーブルウェイで登頂しケープタウンの街並みを一望!
5、全都市当社デラックスグレードホテルにご宿泊!ビクトリアフォールズ、ケープタウンの2都市ではゆったり2連泊!
6、滞在中、毎日ミネラルウォーターをご用意(2〜7日目 計6本)

日程表

日次スケジュール食事
1日目16:00〜17:00 中部国際空港香港・ヨハネスブルク乗継ぎビクトリアフォールズへ
機中泊
朝食
-
昼食
-
夕食
機内
2日目午後:着後、一旦ホテルにチェックイン
[世界遺産]ビクトリアの滝観光(注1)
国境を越えザンビア側へ。水が流れ落ちる緑を眺め、さらに◎ビクトリア大橋からの絶景を見ながら国境を渡ります。
<(DX)ホテルにゆったり2連泊>
宿泊地:ビクトリアフォールズ泊 
朝食
機内
昼食
機内
夕食
ホテル
3日目午前:隣国ボツワナにて●チョベ国立公園サファリドライブ(約2時間)(注2)
約5〜7万頭のアフリカゾウが生息する世界的に有名な「ゾウの楽園」。他にもシマウマ、キリン、インパラなど野生動物の宝庫を4WDオープンカーに乗って巡ります
午後:●チョベ川のボートサファリツアー(約2時間)(注2)
船から、水浴びをするカバや水辺に集まるゾウの群れ、迫力あるワニなどの野生動物を探しに行きます。
★夕食は民族舞踊も楽しめるボマ・ディナー(アフリカンバーベキュー)をどうぞ
宿泊地:ビクトリアフォールズ泊 
朝食
ホテル
昼食
ロッジレストラン
夕食
ボマ・ディナー(バーベキュー)
4日目午前:再び●[世界遺産]ビクトリアの滝観光(注1)
ジンバブエ側から、水しぶきを浴びるほどダイナミックな光景へ
落差108mのレインボー・フォールズなど、滝の景観を存分に愉しめる4つの展望ポイントにご案内
観光後ホテルに戻り、着替えの時間をお取りします
午後ヨハネスブルクへ
午後:着後、ホテルへ
<(DX)ホテル>
宿泊地:ヨハネスブルグ泊 
朝食
ホテル
昼食
機内
夕食
日本食
5日目午前:●ヨハネスブルグ市内観光
生後約3〜5ヵ月の子ライオンと触れ合える●ライオンパーク
午後ケープタウンへ
夕刻:着後、ホテルへ
<(DX)ホテルにゆったり2連泊>
宿泊地:ケープタウン泊 
朝食
ホテル
昼食
レストラン
夕食
ホテル
6日目終日:●[世界遺産]テーブルマウンテン観光(注3)
海抜1067mの岩山山頂へ、昇りながら360度回転する珍しいケーブルウェイで登頂。ケープタウンの美しい町並みを一望。
[世界遺産]ケープ植物区保護地域群のケープ半島観光
約2000頭のオットセイが生息する●ドイカー島遊覧クルーズ、アフリカペンギンの生息する●ボルダーズビーチ、ショッピングモールが集まる◎フォーターフロント、ケープ観光のハイライト●喜望峰では展望台と岬側の両方へご案内
宿泊地:ケープタウン泊 
朝食
ホテル
昼食
シーフード
夕食
レストラン
7日目午前: ケープタウンヨハネスブルグ・香港乗継ぎご帰国の途へ

 
機中泊
朝食
ホテル
昼食
機内
夕食
機内
8日目14:30〜16:00中部国際空港
朝食
機内
昼食
機内
夕食
-

日程表の見方(海外)

航空機航空機   バスバス   列車列車   フェリー・船フェリー・船  日程観光箇所に付いている●は入場、◎は下車、○はバスの中から観光します。

時間帯の目安(航空機・バスなどの移動の発着時刻を下にした目安時間です。)

時間帯

このページの先頭へ

ご旅行条件

旅行日数 8日間 最少催行人員 10名
添乗員 添乗員同行 全出発日セントレアより同行します 設定期間 2018年4月18日~2018年9月20日
食事 朝5回・昼3回・夕5回 日本発着利用航空会社
又は船舶会社
【名古屋〜香港間】キャセイパシフィック航空【その他の区間】南アフリカ航空
利用ホテル ビクトリアフォールズ:エレファントヒルズ(DX)又は同等グレード以上
ヨハネスブルグ:ヒルトン・サントン(DX)又は同等グレード以上
ケープタウン:ラディソンBlu・ル・ヴァンドーム(DX)又は同等グレード以上
パスポート必要残存期間 南アフリカ出国時40日以上必要
ジンバブエ入国時190日以上必要
ボツワナ入国時190日以上必要
ザンビア入国時190日以上必要

※左記は日本国籍の方を対象とした、JTB旅物語(中部発)に参加される場合のものです。 各国の事情により予告なしに変更される場合がありますので、予めご了承ください。

査証(ビザ) 必要:ジンバブエ 査証実費:45$ ※当日取得
必要:ザンビア 査証実費:80$ ※当日取得
ご注意・ご案内 ※お申し込み前にご案内とご注意を必ずお読みください。旅行条件書はこちら
※利用航空機のお座席はエコノミークラスとなります。
※往復ビジネスクラス利用追加代金・・・380,000円
(※ビジネスクラスをご希望の場合はお電話にてお問い合わせください。お申込後の手配となるため、満席の場合もございます。※ご利用区間は名古屋〜香港〜ヨハネスブルグ間となります。)
※各都市での宿泊は、弊社規定ホテルリスト内同等又は同等グレード以上に変更となる場合があります。
※お一人部屋追加代金(相部屋はお受けできません。)・・・60,000円
※交通機関、発着時間、乗継地、訪問都市、観光順序、食事内容等が変更となる場合があります。
※「利用予定航空会社」は日本発着時のものです。
※旅行代金に燃油サーチャージ(付加運賃・料金)・国内外空港施設使用料ならびに空港諸税は含まれません。
※より安心してご旅行をしていただくためにも海外旅行傷害保険にご加入いただくことを強くお勧めします。
※旅券(パスポート)残存有効期間/ジンバブエ・ボツワナ入国時6か月以上必要
※査証(ビザ)/必要【ジンバブエ及びザンビア入国時に取得します。査証実費95〜155アメリカドルは現地にてお支払いいただきます(査証実費は発着空港によって変動いたします)ので、当日アメリカドルの現金をご用意ください。旅券未使用査証欄は連続で6頁必要です。】
※ボツワナ観光税の支払いが別途必要となります(現地払い/30アメリカドル)

※手配の関係上、ヨハネスブルク⇔ビクトリアフォールズ(ジンバブエ)間の航空機移動が、ヨハネスブルク⇔リビングストン(ザンビア)間に変更となる場合があります。
※3名様1室でのご予約は承れません。
※3日目のサファリドライブはご参加人数により複数台に分乗(最大3台)となった場合、移動およびサファリ中に添乗員が同行しない場合がございます。
(注1)ビクトリアの滝観光では水しぶきで濡れることがあります。雨具やカメラ防水用ビニール袋、滑りにくい靴をご用意ください。
(注2)野生動物はその習性上、すべての動物をご覧いただけるとは限りません。
(注3)悪天候やメンテナンス(例年7月下旬予定)でケーブルウェイが運休の場合は、代替として世界遺産カーステンボッシュ植物園にご案内します。
--------------
■3名1室部屋ご希望のお客様へ
--------------
コースによっては現地事情により3名1室のお手配ができません。
その場合、2名様1部屋と1名様1部屋のご利用となり、その泊数分のお1人様部屋追加代金がかかります。
お1人様部屋追加代金はお申込み時に代表者様にご請求させていただきます。(相部屋はお受けできません。)
3名1室で手配ができた場合は、その泊数分のお1人様部屋追加代金をご出発までに返金させていただきます。
-外国籍のお客様へ-
旅物語では外国籍の方のビザ取得代行はお取扱いしておりません。お客様ご自身で在日の各大使館またはビザ申請・発給箇所にお問い合わせの上、ご旅行に必要な残存日数のあるパスポート・ビザ・再入国許可の取得等の渡航手続をお済ませください。また、パスポートのコピーを、必ず弊社宛てにお送りください。
※ビザ申請時にご利用予定航空会社発行の予約証明書が必要な場合があります。(実費・手数料を別途申し受けます。)また、予約証明書はご出発の1カ月前にならないと作成できない場合もあります。
※トランジット(乗り継ぎ)の場合でもビザが必要な国もあります。
※ビザ取得に2ヶ月前後を要する国もあります。特に年末年始、祝日が重なる時期は時間がかかる場合があります。
※ビザ発給に伴う手数料等の費用は、ビザの発給を確約するものではありません。
※お客様の事由によりビザの取得ができず、取消料対象期間にご旅行のお申込みをお取消しされた場合は、所定の取消料をお支払いただきます。

このページの先頭へ

旅行代金カレンダー(出発日・空席情報)

ご希望出発日のお申込みボタンを押してください。

※カレンダー内の料金は上段:おとな料金・下段:こども料金です。

【空席情報のご案内】 …残席10席以上 …残席9席以下 電話…お電話にてお問い合わせください ×…催行中止 催行確定…催行確定 催行マークなし…催行未定

※空席情報は変動いたしますので、目安としてご参照ください。ご予約完了までに満席となる場合もございますので、予めご了承ください。

2018年6月 

 

 

 

 

 

1

 

 
 
 

2

 

 
 
 

3

 

 
 
 

4

 

 
 
 

5

 

 
 
 

6

 

 
 
 

7

 

 
 
 

8

 

 
 
 

9

 

 
 
 

10

 

 
 
 

11

 

 
 
 

12

 

 
 
 

13

 

 
 
 

14

 

 
 
 

15

 

 
 
 

16

 

 
 
 

17

 

 
 
 

18

 

 
 
 

19

 

 
 
 

20

×

459,800円
459,800円

【催行中止】

21

 

 
 
 

22

 

 
 
 

23

 

 
 
 

24

 

 
 
 

25

 

 
 
 

26

 

 
 
 

27

 

 
 
 

28

 

 
 
 

29

 

 
 
 

30

 

 
 
 

※上記はオンライン予約の空席状況です。

このページの先頭へ

1. 旅行代金に含まれるもの

(1)
旅行日程に明示した運送機関の運賃・料金(注釈のないかぎり航空機はエコノミークラス、鉄道は普通席を利用します。)
(2)
燃油サーチャージ込みと明示してあるコースは運送機関が課す付加運賃・料金(燃油サーチャージ)
(3)
旅行日程に明示した観光の料金(バス料金・ガイド料金・入場料金)
(4)
旅行日程に明示した宿泊の料金及び税・サービス料金(旅行日程に「お客様負担」と表記してある場合を除きます。パンフレットに特に別途記載がない限り2人部屋に2人ずつの宿泊を基準とします。)
(5)
旅行日程に明示した食事の料金及び税・サービス料金
(6)
現地での手荷物運搬料金(一部含まれないコースがあります。また、一部の空港・ホテルではお客様ご自身で運搬していただく場合があります。)
(7)
添乗員同行コースの同行費用。これらの費用は、お客様の都合により一部利用されなくても原則として払い戻しはしません(コースに含まれない交通費等の諸費用及び個人的費用は含みません)。

2. 旅行代金に含まれないもの

前項のほかは旅行代金に含まれません。その一部を例示します。
(1)
各航空会社により設定される手荷物運搬料金及び飲食料金
(2)
超過手荷物料金(特定の重量、容量、個数を超える分について)
(3)
クリーニング代、電報電話料、ホテルのボーイ・ポーター・メイド等に対する心付け、ガイド・ドライバーに対する心付け、その他の追加飲食等個人的性質の諸費用及びそれに伴う税・サービス料金
(4)
渡航手続関係諸費用
(5)
オプショナルツアー料金
(6)
旅行日程に「お客様負担」と明示した宿泊の税・サービス料金
(7)
日本国内の空港施設使用料等
(8)
日本国内におけるご自宅から発着空港等集合・解散地点までの交通費・宿泊費 
(9)
旅行日程中の空港税等(但し、空港税等を含んでいることをパンフレットで明示したコースを除きます。)
(10)
燃油サーチャージ込みと明示してあるコース以外のコースは運送機関が課す付加運賃・料金(例:燃油サーチャージ)

3. 燃油サーチャージについて

燃油サーチャージ(付加運賃・料金)は燃油原価水準の異常な高騰に伴い、当該燃油費の一部を燃油価格が一定水準に戻るまで一定の期間を定めて、各航空会社が国土交通省に申請し認可されたものです。あらゆる旅行者に一定に課せられます。
【燃油サーチャージ別と明示してあるコース】ご旅行代金に含まれておりません。出発日やご利用航空会社、経由地等によりお支払い金額が異なります。なお、航空会社の定める付加運賃・料金が変更された場合は、増額になったときは不足分を追加徴収し、減額になったときにはその分を返金します。燃油サーチャージの確定金額は原則として、残金請求書にてお知らせし、ご旅行代金とともにご出発前にお支払いいただきます。
【燃油サーチャージ込みと明示してあるコース】ご旅行代金に含まれております。今後、燃油サーチャージが増減、廃止、新設された場合でも旅行代金に変更はありません。

4. 空港諸税等について

渡航先の国々(又は地域)によっては、その国の法律などにより出入国及び乗り継ぎに関し、渡航者個人に対して空港税等(出入国税、空港施設使用料、税関審査料等)の支払いが義務付けられています。空港税等が含まれていると特に明示してある場合を除き、旅行代金には含まれておりませんので別途お支払いいただきます。空港諸税は予告なく新設されたり、税額や徴収方法が変更となる場合があります。複数の国や都市を訪問する旅程では、空港税等はその都度必要となります。同じ旅程であっても、出発日、使用する航空便の経由する空港、国や都市の巡り方によってその合計額が異なることがあります。

旅行中、ストライキ等で経路が変更となり、その空港を利用しなかった場合でも、パッケージツアー適用の特別運賃では空港税の払い戻しはできません。
空港諸税(現地支払い分を除く)及び、旅行代金とは別途収受の燃油サーチャージはご出発前に日本円にてお支払いいただきます。
航空券発券時に徴収される日本の空港施設使用料等ご出発前にご旅行代金とともにご請求させていただきます。
【中部国際空港国際線出発】おとな2,570円 こども1,290円
【成田空港国際線出発】おとな2,610円 こども1,570円

5. 航空会社によって課される手数料について

利用航空会社によっては、旅行関連の予約・発券システム手数料(手数料名は航空会社によって異なります)等が別途必要となります。

6. 渡航手続、旅券・査証等について

(1)
ご旅行に要する旅券・査証・予防接種証明書等の渡航手続は、お客様ご自身で行っていただきます。但し、当社は、所定の料金を申し受け、別途契約として渡航手続の一部代行を行います。この場合、当社はお客様ご自身に起因する事由により旅券・査証等の取得ができなくてもその責任を負いません。
(2)
渡航先の国又は地域によって旅券に有効残存期間を必要とする場合や査証を必要とする場合があります。パンフレット又は別途お渡しする書面記載内容をご確認ください。

7. 旅行のお申込み及び契約成立時期

(1)
所定の申込書に所定の事項を記入し、下記の申込金を添えてお申込みください。申込金は、旅行代金お支払いの際差し引かせていただきます。
(2)
電話、郵便、ファクシミリその他の通信手段でお申込みの場合、当社が予約の承諾の旨を通知した日の翌日から起算して3日以内(土・日曜・祝日・12/30~1/3を除く)に申込書の提出と申込金の支払いをしていただきます。
(3)
旅行契約は、当社が契約の締結を承諾し、申込金を受領したときに成立するものとします。

8. お申込み条件

(1)
20才未満の方は場合により親権者の同意書を提出していただくことがあります。15才未満の方は保護者の同行を条件とさせていただきます。
(2)
慢性疾患をおもちの方、現在健康を損なっていらっしゃる方、妊娠中の方、身体に障害をおもちの方などで特別の配慮を必要とする方は、その旨を旅行のお申込み時にお申し出ください。当社は可能かつ合理的な範囲内でこれに応じます。この場合、お客様からのお申し出に基づき、当社がお客さまのために講じた特別な措置に要する費用はお客様の負担とさせていただきます。なおこの場合、医師の診断書を提出していただく場合があります。また、現地事情や関係機関等の状況などにより、旅行の安全かつ円滑な実施のために、介助者/同伴者の同行などを条件とさせていただくか、コースの一部について内容を変更させていただくか、またはご負担の少ない他の旅行をお勧めするか、あるいはご参加をお断りさせていただく場合があります。
(3)
お客様のご都合による別行動は原則としてできません。ただし、コースにより別途条件でお受けする場合があります。
(4)
お客様が他のお客様に迷惑を及ぼし、または団体行動の円滑な実施を妨げるおそれがあると当社が判断する場合は、ご参加をお断りする場合があります。
(5)
その他当社の業務上の都合があるときには、お申込みをお断りする場合があります。

9. 申込金(おひとり)

区 分(海外旅行) 申込金(おひとり)
旅行代金が15万円未満 20,000円以上旅行代金まで
旅行代金が15万円以上20万円未満 30,000円以上旅行代金まで
旅行代金が20万円以上30万円未満 40,000円以上旅行代金まで
旅行代金が30万円以上50万円未満 50,000円以上旅行代金まで
旅行代金が50万円以上 100,000円以上旅行代金まで

※ただし、特定期間、特定コースにつきましては、別途パンフレットの定めるところによります。

10. 旅行代金のお支払

旅行代金は旅行開始日の前日から起算してさかのぼって21日目にあたる日より前(お申込みが間際の場合は当社が指定する期日までに)にお支払いいただきます。また、お客様が当社提携カード会社のカード会員である場合、お客様の署名なくして旅行代金、取消料、追加諸費用などをお支払いいただくことがあります。この場合のカード利用日は、お客様からお申し出がない限り、お客様の承諾日とします。

11. 取消料

旅行契約成立後、お客様の都合で契約を解除されるときは、次の金額を取消料として申し受けます(おひとり)。取消料の対象となる旅行代金には、ファーストクラス、ビジネスクラス及び各航空会社が設定したエコノミークラス以外の中間クラスを希望された場合の追加の航空運賃、お1人様部屋追加代金、またはお部屋のグレードアッププランや延泊プランなど、パンフレットに「XXX追加代金」と表示するものも含まれます。契約解除のお申し出は、お申込み店の営業時間内にお受けします。

契約解除の日(海外旅行) 4/27~5/6、7/20~8/31、12/20~1/7に開始する旅行 左記以外の日に開始する旅行
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
40日目にあたる日以降~31日目にあたる日まで
旅行代金の10%
(5万円を上限)
無料
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
30日目にあたる日以降~15日目にあたる日まで
旅行代金が50万円以上----------------------------------------10万円
旅行代金が30万円~50万円未満------------------------------- 5万円
旅行代金が15万円~30万円未満------------------------------- 3万円
旅行代金が10万円~15万円未満------------------------------- 2万円
旅行代金が10万円未満--------------------------------旅行代金の20%
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
14日目にあたる日以降~3日目にあたる日まで
旅行代金の20%
旅行開始日の前々日~当日 旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 旅行代金の100%

※貸切航空機を利用する旅行、日本発着時に船舶を利用する旅行及び旅行日程中に3泊以上のクルーズ船泊を伴う旅行に関しては、上記の表によらず、パンフレットに明示する取消料によります。

12. 最少催行人員について

最少催行人員とは、コースを催行するために必要な人数のことです。この人数に満たないためにお申込みのコースのご旅行が催行されない場合があります。この場合は4/27~5/6、7/20~8/31、12/20~1/7に旅行開始するときは、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって33日目にあたる日より前に、また、同期間以外に旅行開始するときは、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって23日目にあたる日より前に旅行中止のご通知をします。

13. 衛生情報の入手について

渡航先の衛生状況については、「厚生労働省検疫感染症情報ホームページ:http://www.forth.go.jp/」でご確認ください。

14. 海外危険情報について

渡航先によっては、「外務省海外安全情報」等、国・地域の渡航に関する情報が発出されている場合があります。お申込みの際に海外安全情報に関する書面をお渡しいたします。また、「外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/」でもご確認ください。また、旅行日程・滞在先・連絡先などを登録すると、滞在先の最新の危険情報や緊急時の連絡メール等を受け取れる外務省のシステム「たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/」へのご登録をお勧めします。

15. 海外旅行保険への加入について

ご旅行中、病気・ケガをした場合、多額の治療費、移送費等がかかることがあります。また、偶然な事故で他人にケガをさせたり、他人の物を壊して損害賠償責任を負う場合があります。これらを補償するため、お客様ご自身で充分な補償額の旅行保険に加入されることをお勧めします。詳細については、お申込み店の販売員にお問い合わせください。

ご旅行に関するお問い合わせ

お電話でのお申込み問い合わせ先

海外旅行    052(715)5013

電話番号はおかけ間違いのないようにお願いいたします。

営業時間/9:30〜17:30 
休業日/日曜・祝日・12/30〜1/3
JTB旅物語販売センター 名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー10階
総合旅行業務取扱管理者:宮沢 乃典
※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引に関する責任者です。
   旅行契約等に関してご不明の点がある場合、最終的には取扱管理者が説明いたします。
※ご来店での申込み、JR・航空券・チケットの単品の販売は承っておりません。


【旅行企画・実施】 株式会社JTBメディアリテーリング

東京都文京区小日向4-6-15 茗荷谷駅MFビル3階
観光庁長官登録旅行業第1867号

このページの先頭へ